ホワイトニングなども

歯科の椅子

口の異常を感じたら、早めに歯医者さんを受診することが大切です。
口のトラブルから見つかる病気もあります。
歯茎が腫れたり歯肉炎にかかっているようであれば、歯周病の可能性があります。
これらの症状が出たときは手遅れとなることもあるので、早めの受診が大切です。
また永久歯がグラグラしたりするときも歯周病にかかっている可能性があるので、早めに歯医者さんに受診するようにしましょう。
冷たいものが歯にしみる場合は、虫歯もしくは歯周病の可能性があります。
自然に治ることはないので、歯医者さんに行って早めに対処する必要があります。
また、口臭にも気をつける必要があります。
口臭の多くの原因が口の病気によるものなので、軽く見ずに歯医者さんにいって原因を特定してもらいましょう。

口のトラブルの中で一番注意すべきなのは歯周病です。
歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患のことで、歯肉に炎症を引き起こしたあと、歯を支えている骨を溶かしていく病気です。
放置してしまうと歯がぐらついて抜けてしまうだけでなく、糖尿病や動脈硬化など全身の病気の原因となる場合もあるので、早めの対処が必要です。
歯周病は虫歯と同じように、毎日の歯磨きによって予防することができます。
歯磨きで口内の環境を清潔にたもつことを心がけ、歯を磨くときは、磨き残しがないように、歯垢を取り除くことが大切です。
また、日頃から歯医者さんに行くようにして、ブラッシング指導やクリーニングなどを行ってもらうのも大変効果的です。